シンガポールで仕事を見つけるための簡単な7ステップ

仕事を探すことは、悲惨な経験になる可能性があります。もしあなたが違う国への定住を目指すのなら、職探しの過程はより複雑になります。仕事を見つけるだけではなく、就労ビザの申請などの書類事務の手続き、そして新たな生活へ移行しなければなりません。
思い切った選択をするのなら、シンガポールは理想的な場所です。この島国は、英語を母語とする多文化的な中心都市です。
シンガポール人の雇用主は外国の専門家を雇うことに慣れており、政府も移住者に対して歓迎ムードがあります。躊躇する前に、この記事を読んでシンガポールで働き始めることがいかに簡単かを実感してください。

1. シンガポールで働くのに適任であるかどうかを確認しましょう。
仕事を探し始める前でも、シンガポールで働くために必要な条件を明確にしておく必要があります。適任であることを証明するためのいくつかの労働パスや許可証があります。

一般的には仕事に関連した資格や経験が必要条件となります。就労ビザを申請する前に仕事に就くことができれば、給料も最低限はもらうことができるでしょう。

2. シンガポールでのあなたの仕事の活動分野を知りましょう。
シンガポールで仕事を探すための最初のステップは、あなたの潜在的な仕事の活動分野を分析することでしょう。仕事の見つけやすさはあなたのキャリア次第です。特定の分野は成長が著しい一方で、他の分野は停滞しているのです。
観光業は盛んで、特に近年ではメジャーなアトラクションや贅沢なリゾートがオープンしています。
コンピューターサイエンスも人気で、国自体は小さいですが、ゲーム開発においてはめざましいものがあります。

3. 仕事に応募しましょう。
仕事を見つけるための多くの就職活動のためのウェブサイトがあります。これらのウェブサイトは仕事を探したり、雇用主と繋がるのに便利です。
古典的なやり方では、新聞の気になる求人広告にマーカーをひいていくという方法もあります。
リクルートエージェンシーや人材供給会社の利用も視野に入れるといいでしょう。費用はかかりますが、一般的に高い確率で仕事を見つけることができます。また、あなた自身のつながりも活用しましょう。ネットワークや紹介は大きな違いを生みます。

4. 静かに待ちましょう。
あなたの理想の仕事に応募し、候補者リストに載ることができれば雇用主から連絡があるでしょう。面接は2週間から2ヶ月の間で完了することが多いようです。
面接に向けて綿密に準備をしましょう。もしかすると面と向かってではなく、電話やテレビ電話を通して行われるかもしれません。シンガポールは多文化国家で適性を重視しています。高い英語力、国際的な態度、素晴らしい適性をアピールしなければなりません。

5. 仕事の依頼を受けました。
仕事の依頼を受け、契約になると、大抵3~5日で事務的手続きを行い、仕事を受けるかどうかを決定します。あなたの給料が予定された雇用許可証の条件を満たしていることを確認しましょう。シンガポールの雇用者は外国人を雇うプロセスに詳しいので、そこまで煩わしいことはないでしょう。

6.專門職業の手続き
シンガポールには專門職業について特定のラインがあります。これらの職業は政府に登録する必要があり、職業と給与の詳細について開示しなければなりません。
登録が必要な職業の例としては、歯科、エンジニア、土地測量、法律、薬、製薬、看護などです。これらの専門職は地方条例によって管理され、登録された全ての個人に対して強制力を持ちます。

7.労働ビザを申請しましょう。
仕事を引き受け、詳細を確認したら、あなたにあった労働ビザを取得しなければなりません。
外国人専門職はいつでもシンガポールに迎えられ、ビザの取得もそこまで煩雑ではありません。
返金不可の登録料を支払い、申請書を提出しましょう。オンライン申請の場合は7営業日かかります。手書きの場合は最大で5週間かかります。
・エンプロイメントパス:外国人専門職で年長者に発行されます。少なくとも月3,300SGDを稼ぎ、ふさわしい資格を持っている必要があります。
・エンターパス:このビザは野心のあるビジネスマン向けのビザです。外国人の企業家で、シンガポールのマーケットで新たなビジネスを始めたい人は、このビザが必要です。
・パーソナライズエンプロイメントパス:収入が高く、すでにエンプロイメントパスを持っている人や外国人専門職の人に対して発行されます。特定の雇用主に拘束されることなく働くことができます。
・Sパス:専門職までは届かないレベルの労働者に対して発行されます。少なくとも月2,200SGDを稼ぎ、一定の評価を得る必要があります。
その他の労働許可証は半熟練の外国人労働者、家事労働者、アーティストに対して発行されます。また、職業訓練、学生、家族に対して発行されるパスについては、ウェブサイトで確認できます。
仕事を探すのは簡単なことではありません。シンガポールのマーケットは競争心が強く、専門職の人たちでも難しい挑戦になりうるのです。
しかし、努力は報われます。この島国は多文化のメルティングポットで、世界中の国々と比べても簡単に馴染むことのできる国です。
まずは求人広告をチェックするところから始めましょう。そしてシンガポールという魅力的な世界に移住しませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です